サッカー留学&遠征サポート

スペインサッカー留学&遠征

世界最高峰の『リーガ・エスパニョーラ』。

そんなスペインリーグ『リーガ・エスパニョーラ』にチャレンジしてみませんか?

FCバルセロナレアル・マドリー などのビッグクラブが1部リーグに所属しており、その下に2部(22チーム)、2部B(40チーム)、Tercera Division 4部相当(362チーム)、5部地域リーグ、6部地域リーグ、7部地域リーグと続いています。

乾貴士選手や久保建英選手が1部リーグに所属する一方、日本代表の香川真司選手、岡崎慎司選手、柴崎岳選手などが2部リーグに所属というとてもハイレベルなリーグになっており、日本人の鬼門と言われるリーグです。

スペインサッカーは戦術重視のサッカーが中心となっており、戦術理解ができない選手は試合に出場できないのが現実です。

戦術理解をするためにはまず、監督が言っていることを理解する必要があります。そのためにスペイン語は必須です。

若いうちからスペイン語を取得することはスペインサッカーで上を目指す上でとても有利に働きます。

僕自身、18歳からスペインのアストゥリアス州に単身で渡り、日本人がほとんどいない環境で、スペイン語を学び、監督との会話もジェスチャーや辞書を片手に理解をして、2部Bリーグのチームと契約することができました。

実感したのは、若いうちに来ていたことで、言語取得が早く、スペインサッカーへの順応も早くできたと言うことです。

スペイン人は若いうちから戦術を叩き込まれているので、追いつくには相当の努力が必要ですが、10代であればまだまだチャンスはあります。

あなたのスペインでの挑戦をサポート致します。


チーム遠征

1年で320日以上晴れる最高の環境のマルベージャを中心に、南スペイン・アンダルシアにてサッカー遠征のサポートを致します。

春と夏に行われるトーナメントへの参加や、冬の強化合宿のための練習試合やオリジナルトーナメント開催などが可能です。

マルベージャ近辺には、20面以上の天然芝のコートがあり、気候の良い環境でトレーニングを行えます。

ドルトムントFCマラガリバプールデュッセルドルフシャルケ04湘南ベルマーレなどがマルベージャに遠征にきて、トレーニングや練習試合、トーナメントを行っております。

トップチームはもちろんのこと、ユースやジュニアユース世代の遠征も可能です。


マラガ空港到着時より、お出迎え、ホテル送迎、バス手配、練習場確保、練習試合及び大会の開催、ミネラルウォーター、試合観戦、観光案内など、ご希望の日程でオリジナルプランを作成させて頂きますので、

まずはお問い合わせよりご相談ください。



※サッカー施設の一部例